Nayuta.tv サービス利用規約

本規約は、株式会社デザインワン・ジャパン(以下「当社」といいます)が提供する「NayutaTV」の企業・店舗向けサービスを利用する者と当社との間の契約関係について定めるものです。

第1条(適用範囲)

1. 本規約は、本規約に同意したうえで第2条に定義する本件サービスの利用にかかる申し込みを行ない、当社がこれを承諾した者(以下「会員」といいます)が本件サービスを利用するにあたり、当社と会員との間に適用されます。

2. 当社は、本件サービスの各々につき、当社の判断にて随時、個別の利用規約(以下「個別規約」といいます)を定めることができるものとします。個別規約が定められた場合は、当該個別規約が対象とする本件サービスには、当該個別規約において別途の定めがない限り、本規約に加え、当該個別規約が適用されるものとします。

3. 個別規約と本規約に矛盾が生じるときは、当該個別規約が優先するものとし、個別規約に定めのない事項については、本規約が適用されるものとします。なお、個別規約における用語の定義は当該個別規約で定める場合を除き、本規約と同一とします。

第2条(本件サービス)

1. 当社は、会員に対して、本規約等に基づき以下の各号に定めるサービスを提供します。

(1)当社が運営するウェブサイト「NayutaTV」(以下「当サイト」といいます)に会員情報(商号、住所、代表者名、事業内容その他会員から提供された会員に関する一切の情報をいいます。以下同じ。)を紹介するページ(以下「会員ページ」といいます)を作成し、インターネットユーザーに提供するサービス

(2)会員のPR動画(以下「会員PR動画」といいます)の企画書(以下「企画書」といいます)の作成、会員への取材及び会員PR動画の制作サービス

(3)会員PR動画を当サイト及び別途当社が指定するSNSに掲載するサービス

(4)会員PR動画を別途当社が指定するSNSに広告を配信するサービス

第3条(本件サービスの利用申込)

1. 本件サービスの利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます)は、当社所定の方法に従って本件サービスの利用の申し込みを行なうものとします。当社は、かかる申込をもって、利用希望者が本規約に同意したものとみなします。当社が会員登録への申込を承諾した時点で、本規約に基づく当社と利用希望者との間の契約が成立したものとします。

2. 当社は、前項の申込について当社所定の審査基準に従って審査を行い、当社が会員として不適切と判断した場合、申込を承諾しないことがあります。また、契約成立後であっても、当社が不適切と判断した場合は契約の取り消しを行なう場合があります。

3. 当社から会員に対する通知の方法は、当社の選択により、会員が当社に届け出た住所・メールアドレス・FAX番号に送付または送信する方法のいずれかにより行います。当該方法のいずれかにより送付または送信した時点において、当社から会員に対する通知がなされたものとみなします。

第4条(利用料金および支払方法)

1.本件サービスの利用料金(以下「サービス利用料」といいます)は本件サービスの月額料金、初期費用、その他名称を問わず当社が提供する本件サービスの対価として会員が支払う全ての料金を含むものとし、本件サービスの申し込み時に示されている金額とします。なお、1ヶ月に満たない月の月額料金の課金は行いません。

2.会員は、サービス利用料およびそれにかかる消費税を当社が指定した期日に、当社が認めたクレジットカードの方法により支払うものとします。ただし、当社と会員との間で別途合意している場合を除きます。

3.サービス利用料は掲載開始日(会員ページを作成し、インターネット上に公開した日をいいます。以下同じ。)から発生します。

 当社は、法令の変更あるいは経済環境の変化があった場合、サービス利用料および諸条件を予告なく改定することがあります。

第5条(本件サービスについて)

1.当社は、本件サービスを会員に提供するにあたり、その全部または一部を第三者に再委託することができるものとします。

2.当社は、事前に告知することなく本件サービスの詳細(当サイト及び会員ページの構成または機能等)を変更することがあります。

3.当社は、事前に告知することなく当社の都合により本サービスを中止または終了することがあります。本告知は、当サイト上にて行います。

4.当社は、次のいずれかに該当する場合、事前に告知することなく本件サービスを一定期間停止する場合があることがあります。

 (1) システム等の保守または仕様の変更を行なう場合

 (2) 火災、天災、停電、事変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、情報提供が困難になった場合

 (3) その他、運用上の合理的な理由で中断あるいは中止の必要があると判断された場合

5.前3項に基づき、当社が本件サービスを変更・終了・停止したことにより、会員または第三者に損害や不利益が発生しても、当社は一切の責任を負わないものとします。ただし、当社の故意または重過失による場合は、この限りではありません。

第6条(プライバシー)

個人情報の取り扱いに関しては、当社が別途定めるプライバシーポリシーの定めによるものとし、会員はこのプライバシーポリシーに従って当社が会員情報を取り扱うことについて同意するものとします。

第7条(企画書)

会員は、当社が企画書を送付した日から3営業日以内に内容を確認し、その結果を当社所定の方法で当社に対して通知するものとします。なお、当該期間内に会員から通知がなかった場合、当社は本契約を解除することができるものとし、当該解除によって会員が被った損害を賠償する義務を負わないものとします。

第8条(会員ページ及び会員PR動画)

1. 当社は、当社の判断により、会員への何らの事前通知なく、会員ページ及び会員PR動画の編集・変更・削除を行なうことができるものとします。また、当社はその理由の如何を問わず会員ページ及び会員PR動画の削除義務を負うものではありません。

2. 当社は、本契約が終了し、または解除された後も、会員ページ及び会員PR動画を当サイト及びSNSに掲載することができるものとし、会員は予めこれを承諾します。

3. 当社は、本条に基づき会員ページまたは会員PR動画を編集・変更・削除したこと、または削除しなかったことにより、会員もしくは第三者に発生した損害について、当社は一切の責任を負いません。ただし、当社の故意または重過失による場合は、この限りではありません。

第9条(検収)

1.会員は、当社が制作した会員ページ及び会員PR動画を当社から受け渡された場合は、受渡日から起算して3営業日以内(以下「確認期間」といいます)に内容を確認し、その結果を当社所定の方法で当社に対して通知するものとします。なお、当該確認に合格した旨を会員が通知することによって、会員による会員ページ及び会員PR動画の検収は完了するものとします。

2.会員は、前項に基づく確認の結果不合格と判断した場合、会員ページについては最大10回まで、会員PR動画については最大10回まで修正を求めることができるものとします。なお、修正後の検収方法については、本条を準用するものとします。

3. 会員が第 1 項に定める確認結果を確認期間内に当社に通知しない場合は、当社は、当該確認期間の満了日をもって検収が完了したものとみなすものとします。

4. 第 1 項または第 3 項により検収が終了した場合、会員は会員ページおよび会員PR動画についていかなる修正も申出できないものとします。

第10条(禁止事項)

1. 会員は、以下の各号に該当する行為(以下の各号に該当するおそれがあると当社が判断する行為を含む)を行なってはならないものとします。

 (1) 不当景品類及び不当表示防止法その他の法令 、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為

 (2) 犯罪に結びつく行為

 (3) 公序良俗に反する行為

 (4) 他の会員その他の第三者に対し、財産権(知的財産権を含む)の侵害、プライバシーの侵害、誹謗中傷その他不利益を与える行為

 (5) 当社のサービス業務の運営・維持を妨げる行為

 (6) 虚偽の情報を故意に登録する行為

 (7)有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為

 (8)会員PR動画、会員ページ、当サイト上に掲載されている情報その他本件サービスで取得可能な情報を、他のサイト(会員自身のホームページを含みますが、これに限られません)に転載し、またはインターネット以外の媒体に転用する行為

 (9)宗教活動、政治活動等の目的で本件サービスを利用する行為

 (10)その他当社が不適当と判断する行為または当社の信用を損なうと判断する行為

2. 会員が前項に違反する場合、当社は、何らの催告なしに会員登録を削除することができるものとします。また、かかる行為により掲載された情報等に関して、当社は本規約および個別規約が定める一切の義務を負わないものとし、当該情報等を当サイト上から削除し、または当該行為を行なった会員に対して当該行為の差止を請求できるものとします。

3.会員が第1項に定める行為によって当社に損害を与えた場合、当社は会員に対して損賠賠償の請求を行なうことができるものとします。

第11条(著作権・知的財産権・使用許諾)

1. 会員が本件サービスを利用するにあたり会員情報を当社に対して提供した時点で、会員情報の国内外における複製権、公衆送信権、翻訳権・翻案権等の全ての著作権(以下「著作権」といいます。)を、会員は無償で無期限に当社に対して許諾したものとします。また、会員は当社および当社が定める第三者に対し著作者人格権を行使しないものとします。

2. 企画書、会員ページ及び会員PR動画の著作権は当社に帰属します。会員は、本契約期間中は会員PR動画を自由に利用することができますが、本契約終了後は会員PR動画を利用してはならないものとします。

3.当社は必要に応じて、会員情報の全部または一部を会員への事前の通知・承認及び対価の支払いを要せず、内容の変更・複写・移動を行なうほか、自由に利用等することがあり、会員はあらかじめこれを無償で無期限に許諾するものとします。

4. 当社は、本契約期間中または契約終了後に関わらず、会員、もしくは第三者において、著作権、商標権、意匠権又は商品等表示に関する問題および損害 が生じた場合は、当社は一切の責任を負いません。ただし、当社の故意または重過失による場合は、この限りではありません。

5. 当社は、会員情報、会員ページ及び会員PR動画を、当社あるいは当社のサービスの宣伝や販売促進活動等において利用することがありますが、会員はこれを予め承諾するものとします。

第12条(個人情報の取り扱い、守秘義務)

1. 会員は、直接間接を問わず本件サービスを通じて知り得た一切の個人情報(氏名、電子メールアドレス、電話番号、性別、生年月日、住所その他個人に関する一切の情報等、以下総称して「本件個人情報」といいます)を、本契約期間中または本契約の終了後にかかわらず、個人情報保護法、その他の法令を遵守してこれらを取り扱い、安全かつ適切な方法で厳重に管理し、本件サービスの利用の目的以外に使用してはならず、また第三者に開示し、使用させてはならないものとします。 また、個人情報の利用に関し、次の各号を遵守するものとします。

 (1)会員が本件個人情報の本人その他第三者から損害賠償請求その他の請求を受けたときは、自己の費用と責任によりこれを解決すること

 (2)当社が本件個人情報の本人その他第三者から損害賠償請求その他の請求をうけた場合には、当社を免責するとともに、当社が被害を被った場合には、当該損害(合理的な範囲における弁護士費用および裁判等に関する費用を含む)を保証すること

2. 会員は、本契約期間中または本契約の終了後にかかわらず、本契約に関連して知り得た情報、本契約の内容、その他当社の機密に属すべき一切の事項を第三者に漏洩してはならないものとします。

第13条(会員の責任)

1. 会員は、本件サービスの利用にあたっては、本規約等の他、当社の定める手順・セキュリティ手段を遵守するものとし、この遵守を怠った場合その他当社が本件サービスの運営上不適当と判断した場合、当社は、当該行為を停止させ、または本件サービスの利用の停止および法的措置を含む損害賠償等必要な措置を取ることができるものとします。

2. 会員は、本件サービスの利用に際し、自ら行なった行為について責任を負うものとし、第三者に損害を与えた場合、自己の責任と費用負担で解決するものとします。

第14条(免責等)

1. 本件サービスは、会員に何らかの成果(会員が提供するサービスへの問い合わせ、資料請求及び顧客の増加を含みますが、これらに限られません。)を保証するものではありません。

2. 当社は、会員が本件サービスの利用またはその結果を利用したことにより、会員に発生したいかなる不利益・損害(前項に定める成果が発生しなかったことを含みます)について、その原因の如何を問わず、賠償する責を負わないものとします。また、本件サービスに関連して第三者に発生した不利益・損害についても同様とします。ただし、当社の故意または重過失による場合は、この限りではありません。

3. 本件サービスに起因し、またはこれに関連して、当社の故意・重過失により会員が損害を被った場合に限り、当社は、会員が当社に本件サービスの対価として支払った総額を限度額として損害を賠償するものとします。

4. 本件サービスにおいて、会員の責に帰すべき事由によって第三者の知的財産権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、営業秘密を含む)、名誉、プライバシーその他の権利または利益を侵害し、当社が損害賠償の支払を余儀なくされた場合は、当社は当該会員に対し、その損害および当該権利または利益侵害に基づく請求への対応に関わる一切の費用(訴訟費用、賠償金、弁護士費用を含む)を請求できるものとします。

5. 本件サービスの利用に関連し、会員が他の会員、ユーザー、または第三者から損害賠償請求等の請求がなされ、または訴訟が提起された場合、当該会員は、自らの費用と責任において当該請求または訴訟を解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。また、第三者からの苦情等の内容によっては、会員ページおよび会員PR動画を削除し、または一時的に停止させていただくことがあります。

6.当社は、本件サービスに関して、不具合やエラー等が生じたとしても責任を負いません。

7.当社は、停電・天変地異・通信回線の事故等の不可抗力、通信事業者の不履行、インターネットインフラ・サーバーダウン・ウィルス等のシステム上の不具合、緊急メンテナンスの発生その他の事由によって、データ消去および変更並びに本システムの停止等が生じ、会員に損害が生じた場合であっても、責任を負いません。

8. 会員は、本件サービスのセキュリティ機能において、現時点での技術上取れる水準で安全かつ適切な措置を取ったとしてもなお限界があること、当社が会員のプライバシーや秘密等を完全または万全に保つことの保証ができないことを了解の上、本件サービスを利用するものとします。

第15条(有効期間)

本契約の有効期間は掲載開始日から起算して6ヶ月後の応当日の前日を含む月の末日までとします。ただし、期間満了日が属する月の25日までに 、当社または会員の一方から当社所定の方法による更新拒絶の意思表示がない限り、従前と同一内容でさらに1ヶ月本契約が更新されるものとし、以後も同様とします。

第16条(会員による解約)

1. 会員は、第3条第1項に基づき当社と会員との間で本契約が成立した日から、当社が作成した企画書を会員が承諾する前までに、当社に対して当社所定の方法で本契約を解約する旨の意思表示をした場合、本契約を解約できるものとします。

2. 会員は、企画書を承諾した日以降に本契約を解約しようとする場合、当社所定の書面を当社に提出の上で、解約日までの当社に対する未払い料金に加えて、解約日から契約期間満了日までのサービス利用料の6割全額(消費税相当額を含む)を当社に対して支払うことで解約できるものとします。

第17条(当社による解約)

1. 当社は、会員が次のいずれかの事由に該当した場合には、何らの催告なしに本契約を直ちに解約することができるものとします。この場合、会員は、解約日までの当社に対する未払い料金および契約期間満了日までのサービス利用料(消費税相当額を含む)等の当社に対する債務全額をただちに支払うものとします。

 (1)本規約等の条項に違反した時

 (2)会員情報あるいはリンク先の記載内容が各種法令に反している、あるいは不適切であると当社が判断した時

 (3)申込時に虚偽の申告が行われた時

 (4)本契約を継続することが、当社の利益や信用を損なうと当社が判断した時

 (5)会員の信用状態に重大な変化が生じた時

 (6)解散または営業停止状態となった時

 (7)営業方法等について行政当局による注意または勧告、もしくは行政処分を受けた時

 (8)会員が当社のコンピュータに保存されているデータを当社に無断で閲覧、変更もしくは破壊したとき、またはその恐れがあると当社が判断した時

 (9)営業方法等が公序良俗に反しまたは本件サービスにふさわしくないと当社が判断した時

 (10)本項各号のいずれかに準ずる事由があると当社が判断した場合

 (11)その他会員による本契約の履行が困難であると当社が判断した場合

2. 当社は、前項各号にかかわらず、本契約期間中においても、会員に対し書面またはメールによる通知の上、本契約を終了させることができます。

第18条(反社会的勢力の排除)

1. 会員は、当社に対し、会員およびその役員、使用人が暴力団、暴力団員、暴力団関係団体、暴力団関係者、その他の反社会的勢力(以下あわせて「暴力団等」という)でないことを、および、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

 (1)会員の経営者、役員ないし使用人が、暴力団、暴力団員、暴力団関係団体、暴力団関係者、その他の反社会的勢力(以下あわせて「暴力団等」という)であること、または過去に暴力団等であったこと

 (2)暴力団等が事業活動を支配する個人または法人であること

 (3)会員の経営者、役員ないし使用人が、刑事事件によって逮捕もしくは刑事訴追を受けていること

 (4)自らまたは第三者を利用して、当社、他の会員または第三者に対して、詐術、粗野の振る舞い、合理的範囲を超える負担の要求、暴力的行為または暴力的言辞を用いる等していること

 (5)当社、他の会員または第三者に対し、自身が暴力団等である旨を伝え、または自身の関係団体もしくは関係者が暴力団等である旨を伝える等していること

2. 会員が1つでも前項に反すると当社が判断した場合は、会員に事前に通知することなく、当社は直ちに本契約等を解約することができるものとします。この場合、会員は、未払料金等の当社に対する債務全額をただちに支払うものとします。

3. 会員は、当社が前項により本契約を解約したことにより生じた損害について、当社に対し何らの請求も行なわず、当社は損害賠償の責任を一切負いません。

第19条(権利の譲渡)

会員は、本規約から生じるいかなる権利も第三者への譲渡、質入れその他一切の処分ができないものとします。ただし、当社と会員との間で権利の譲渡の合意がなされた場合を除きます。

第20条(準拠法/専属的合意管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とします。また、当社と会員との間で訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第21条(協議)

本規約に定めのない事項および本規約の各条項について疑義が生じた場合、当社および会員が誠意をもって協議し、解決するものとします。

第22条(規約の変更)

1.当社は、本規約等の内容を変更する必要があると認められる場合、民法第548条の4の定型約款の変更の規定に基づき、本規約等を変更できるものとします。

2.前項による本規約等の変更は、変更後の本規約等の内容を当サイト上その他相当の方法で公表し、公表の際に定める相当の期間を経過した日から適用されるものとします。

第23条(本契約終了後における会員情報の利用)

当社は、本契約終了後においても、会員情報をインターネットユーザーに対して提供する等、当社の事業の範囲において引き続き利用することができるものとします。

附則

令和3年 1月 18日制定